徒然日誌


プロフィール

佐倉

Author:佐倉
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うみねこのなく頃に(アニメ) 第15話 EpisodeIII-IV isolated pawn
アップするの遅くなった~!
ってことで15話です。ネタばれあります。





バチーン☆

戦人とベアトの拍手はありませんでした…。
期待なんか………してたに決まってるだろうが!

……でも平手はありました。
ナイスだ、戦人!!!



ってことで、15話です。

まずは絵羽黄金発見!→背後に…楼座!?

いきなり楼座いてちょっとビックリしました。
そして高速で薔薇園の東屋で会話。
碑文関係には一切触れないあたり、やはり碑文に関してはアニメではヒントなしの方向のようです。
というか碑文は解かなくても、ベアトの謎は解け…ますよね。碑文は黄金への道筋で、ベアトが意味するところの謎とは別の意味で王道ミステリ要素って位置づけでいいよね…?

学生絵羽の黄金にすりすり姿は可愛いw
そしてとうとうベアトから「ベアトリーチェ」を受け継ぐ学生絵羽…!
(そういやケーキに「エヴァ・ベアトリーチェ」と書かれていたなw)

魔女の継承式は…………人数すくねえ!!
もっとこう、わらわらいるのかと思ってたんだが。
しかし主要人物だけだすってのはまあ分かるんだが、なぜ一人(一匹?)ヤギさんがいるんだよwwww
ヤ……ヤギさんん!!!
顔は怖いのに可愛いとかありえないw
つーン、がかわいいラムダ。

絵羽の魔女継承に混乱する戦人。
ワルギリアの助言をもらうものの依然混乱。
「上品で気品にあふれ、できればちょっとキュートな名がいいぞ」(だっけ)のあたりをやってくれた!!
ベアトでいいだろ、と言う戦人に、違和感はないがつまらん、とか………!!なにあれ可愛い!!

絵羽様が熱を出したようです。
秀吉に必死に傍にいてくれ、という絵羽がむちゃくちゃ可愛いんですが。奥様に惚れます。…………絵羽好きだ!

一方でエヴァが暴走w
なぜか真里亞まで巻き込まれて楼座たちはエヴァに弄ばれる…。
んー。てか真里亞って楼座と本来なら一緒に巻き込まれてましたっけ?なんか楼座をエヴァがいじめて、そんで真里亞を放置してたような…。そういう解釈をしてたんだけど、二人一緒が正しかったのか。
てか、ケーキ見て笑っちゃったの私だけか?
いや笑うとこじゃないんだけど、なんかすごい…絵面的にシュールというかなんかもう別作品みたいで笑っちまいました。

今回の見どころ!
戦人がベアトを殴りました。責任もって嫁に取れよ。
………というのは冗談だとして、いや、もうよくぞ戦人、ベアトを殴って(平手で叩いて)くれました。GJ!!
ベアトのキョどり具合が可愛いw
しかしなまじ綺麗なので殴られ跡が痛々しい…。

戦人の「少しでも笑える奴だと思ったこともあったが…!」の台詞にまたも笑ったのは私だけか?ww
いや、おまえの態度のどこに、ベアトに対するプラス感情があったんだよ。ってな!

まあ尺はどうしようもないし、短い尺の中でよくぞストーリーを進めてくれているな!!、と思ってます。感謝してます。
でも、さぁ?なんかこう、納得いかないというかもやもやするというか…。
そもそも戦人がベアトを叩いたのは、「ちょっとはこいつ、理解できる奴かも」という感情があって、それがやっぱり違うと思ったから、失望して叩いたわけですよね。
しかしアニメの戦人で「ベアトって結構分かる奴かも!」という態度が全く感じられない。ああ、全くだ!!
おかげでなんでEP2で手を上げなかったのに、いまさら殴ってんの?感が否めない…。
だから拍手はせめていれるべきだったんだよ……!

でもみんなから呆れられて一人ぼっちになるベアトが可愛いから許す!!

さて、閑話休題。
真里亞が薔薇を見たいと言うので楼座がゲストハウスを出てしまう。
そこで出会うのは姉の絵羽……ではなく、新しいベアトリーチェ!
エヴァ・ベアトリーチェは魔法を使い楼座と真里亞を空から落とし、ケーキで押しつぶし、ゼリーに溺れさせ、と残虐な遊びを楽しむ。

そこに現れるのはベアトリーチェをエヴァに譲ったベアト。
戦人に叩かれてエヴァの行為を咎めに来たのである。

って、今回三回目の笑い。
………いや、笑っちゃいけない部分だってわかってる。分かってます。グロいとも思います。
しかし………
楼座のモザイクはいかがなもんか!
だって、手前で真剣な話してるのに、背景の奥でモザイクかかってるって、どういうこと!?
いいじゃん!背景に写さなきゃいいだろ!

エヴァ様は「つまんな~い」と地面をけってフェードアウト。地面蹴ってる姿が可愛いw


ってことでとにかくベアトが可愛かったです。
あとエヴァとか絵羽とか絵羽とか絵羽とかね!


それから今週気になったところは……私としては真里亞がエヴァを見て「ベアトリーチェ!」と言ったところ。
ここが気になってて、アニメにも出たからやはり気になる。

確かにエヴァもベアトリーチェであるが、「真里亞にとってのベアトリーチェ」は「ベアト」であるはず。真里亞が以前からベアトに会っている、というならばまずエヴァを見て「ベアトリーチェ!」と言うのはおかしい。
(幻想だから考えるまでもない、とかそういう話はとりあえず置いときます。)

エヴァもベアトリーチェだから、「ベアトリーチェ」には間違いないんじゃないの?
それも思いますが、少なくとも真里亞が「エヴァ・ベアトリーチェ」に会ったのはあの時が初めてである。だからいくらエヴァが「ベアトリーチェよ!」といっても普通「??」ってなるよね。
魔女みたいな恰好してるから「魔女かもしれないな?」と真里亞が思ってもおかしくないけど、「ベアトリーチェ」ってあっさり認めるのが可笑しい。

戦人の対戦相手の方のベアトが現れた時は、真里亞は「ベアト!」と呼んでいる。
うーん。これは真里亞も戦人たち上層世界のやりとりに則って、先代ベアトリーチェを「ベアト」と呼んでいるのか、もともとエヴァが現れた時点で「ベアトリーチェ」と「ベアト」を分けて呼んでいるのだろうか。

真里亞が呼び方を使い分けてるから、「ベアトリーチェ」と「ベアト」は違う。
…とも思ったけど、普段と言うかもともとが、真里亞は別に呼び方の使い分けしてないんだよね。
多少感情的になったり、戦人とかに話をする時とかにはベアトだった気がするけど。

エヴァ・ベアトリーチェだろうがベアトだろうが、下層世界だと犯人の象徴(とは限らんか。すべて幻想って考えもあるし。)に過ぎない。それは分かる。
でもエヴァとベアトの違いはそのまま信じていいのか。
それともエヴァもベアトも結局「ベアトリーチェ=犯人」として一緒にするべきなのか。

いやしかし、真里亞の台詞を削らなかった辺り臭うなァ。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。