徒然日誌


プロフィール

佐倉

Author:佐倉
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うみねこのなく頃に(アニメ) 第12話 EpisodeIII-I castling
アニメネタばれあります。


すみません。
まだ放送してない部分のEP3のネタばれもあるので、原作未プレイでしたら見ないほうがいいです。











新キャラ多すぎてどこからつっこめばいいんだろう!!
11話とは違う意味でうきうきしてしまったw

まずはOPからですね。
変わるって聞いてたのでどれくらい変わるのかなぁって思ったら半分くらい新しくなってた気がします!
肖像画エヴァがいい感じに演出されて…ってアニメエヴァはなんか思ったのと違う!いや、いい意味で!
あとお師匠様vsベアトの所のお師匠様が黒く見えた…(^ ^;)どーなる幻想バトルw
そんでシエスタきたよこれ!!マジっすか!七杭も全員~でルシファーが一番手前だったと思うんですが綺麗な感じでしたw一瞬すぎてよくわからなかった~。
そしてEnge!!
ええええ!!登場びっくり!クール美人な感じですが戦人の面影があるあるwこりゃラストが気になるなぁ。

さてさて衝撃のOPの次はちびっこベアトww
可愛い可愛い!でもなんか服が奇抜すぎるような…。
お師匠様綺麗でしたwめっちゃ目あいてましたが…。声も予想してたよりも若い感じ(笑)でしたが上品で幻想バトルが楽しみです。

次は若絵羽と若金蔵と若蔵臼ww
金蔵がちょっと分からなかったですよw原作だと普通に白髪だったしねwというかやはり若いころは黒髪だったのか…そうか…。
絵羽はきれいすぎます。可愛い、可愛いよ!でも年をとってもあんまり変わらないw
学生絵羽も可愛い~w

ロノウェは声ぴったりだな!って思ったらイケメン声で吹いたwロノウェにしちゃあイケメン過ぎる気が…もう少し渋さがあってもいいと思う。
ま、うみねこの第一話でもみんな声に違和感あっても慣れたので、ワルギリアもロノウェも一か月もすれば慣れると思いますけどね。キャラにぜんぜん違う!っていうはずれた声優がいないのはある意味すごいですよ。
でも「ぷっくっく」が想像してたのと違ってざんねんだ…。たしかにあんな笑い声誰もできないだろうけど…。

ベアトは小でも大でもどっちも可愛いです。でもアニメのベアトはイケメンだと思うんですがwなぜだw
戦人もやるきまんまんでよし!熱いところを早く見せろ。
あの白い空間はお茶室なのかな?ロノウェは手でお茶をいれてくれないのか…残念だ。魔法アピールってのは分かるけど、そこは手でお茶淹れてほしいですねぇ。でも実際どっちだっけ?

そういや上層戦人、ふっつーに「ベアト」って呼んでましたけど。
ものおっすごく違和感あるんですが…。繰り返し見ても不自然。
これならEP2の時点でベアトに一言「呼んでいいぞ~」って入れておいてくれればいいだろ。あるいは今回「ベアトリーチェ」と呼ばせておいて、そこでベアトが「ベアトで良い」とのやりとり入れるとかさ。色々あるだろ!!
嬉しいけどこういう違和感はいやですね。
…分かった。それだけいままで上層世界の描写がなかったからあだ名に違和感あるんだな…。


さてさて。
今回推理関係で気になったのがやっぱり浜辺のシーンですね。
あの紗音の照れ具合が気になる…。なんかベアト=紗音説が盛り上がりそうだなぁ。
まぁあそこの会話の中で昔話をチェイスしてあるのだから無関係というわけではあるまい。あるいはいかに戦人が昔のことを忘れているかのアピールか。

ここでは紗音以外に朱志香も戦人の過去に関係あるんじゃないか~ってのも二人の会話から出てましたけど、朱志香と戦人の恋愛話はなかったですね…。うーん、朱志香の恋話は関係ないのか?それとも戦人の過去のほうが大切だからそっちをきったのか?紗音の反応があからさますぎてミスリードに見える私は考えすぎ?しかしベアト=紗音だったら譲治の兄貴の代わりに泣きたい…。でも戦人も初恋が~って入ってたし、こりゃ結構あからさまなヒントかなぁ。

個人的にはやっぱりベアトはベアトであってほしいけど…推理をする上では割り切らねば…。
下層ベアトが紗音…か。いや、短絡すぎるな。うん、推理もくそもない。でもたしかにEP2初めの紗音とベアトのやり取りはひっかかってんだよなぁ。あと鏡!これ絶対関係あるし!
紗音にスポット当てて考えてみるかな。

でも紗音にスポット当てといて実は朱志香ってのもあるかもしれませんね。朱志香はEP1のお茶会のセリフが怪しくてたまらない。
そこで思いついたのが昼ドラばりの恋愛がらみのどろどろストーリーだったり…って嫌だなw

しかし公式といっていいようなカップリングをぶっこわすとなると、それなりの説得力ないとすごく悲しいですね。夫婦仲ですら幻想とかだったらマジで泣きます。
幻想組は初めから覚悟できてますけど、それでも一縷のハッピーエンドに望みをかけたいですよ。
でも私的には、うみねこはビターハッピーエンドだと思うんですよね。
人によってはハッピーエンドで、人によってはバットエンド。でもバットエンドでも救いはある、みたいな。もちろん妄想ですけど。

とにかく、12話は前話とは違う意味で面白かったです。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

(アニメ感想) うみねこのなく頃に 第12話 「Episode III-I castling」

TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <初回限定版> Note.01 [DVD]クチコミを見る 楼座たちが篭城を始めてから数時間後、消えていた二人の遺体が発見される。遺体には、碑文の第七の晩と第八の晩を見立てた杭が刺さっていた
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2009/09/22 02:24】






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。