徒然日誌


プロフィール

佐倉

Author:佐倉
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うみねこのなく頃に (箱の中のメモ帳) 
うみねこのなく頃に~散(EP1~EP5)まで含めて自分が不思議に思ったところを適当にメモしてみました。
考察っていうか疑問をメモしてちょっと考えたり、中にはくだらない所にもつっこんでみたり。どこかで既出の話があるかもしれないですけどそれは笑ってスルーってことで。



(うみねこのなく頃に 散(EP5)までのネタばれがあります。ご注意ください。)






















●よく見たら金蔵と戦人の服装って結構似てない?
二人とも白スーツ。ただ、戦人はどっちかっていうとスーツの色がクリーム色っぽい。
二人とも赤いシャツ。こっちも若干色違いますけど、分類すれば赤色なんだよね。

まさか戦人=金蔵の暗示? EP5はそういう暗示したシーンがけっこうあった。

●そういえば戦人って左利きって言われてないっけ。
・アニメだと右利きみたいですけど。

●漫画だと戦人のネクタイにも十字架が描かれてるんですね。
・やっぱりなにか霧江とか天草と関係があるんだろうか。
…っていうか、霧江さんとネクタイおそろじゃね?


●右代宮家の紋章はなぜ「片翼の鷲」なのか?
・自分としては「比翼の鳥」を思い浮かべた。夫婦愛や、恋人同士の愛、そういうのにかけてるのかなぁって。だったらきっと、きんぞーは愛にあふれたじんぶつなんだろうね。

あとは、ある種の戒め? 鷲といえども完ぺきではない。そういう自戒?
散でタイトルバックの紋章が反対なのも関係ある?
現実と幻想で対になる、ってこと?

どっかで紋章についての解説してあるとこあったっけ。

代宮の血を引いている人間が紋章を纏える。使用人は金蔵に信用されているから紋章を纏えるとあった気がするが、実は使用人Sも血を引いてるってことないよね?
実は「源次」って名前、「次男」につけられる名前じゃないかと思って、源次の兄さんてロノウェ?とか思った。でもよく考えたら、別に次男に着けられる名前とは限らない事に気が付いた。はずかしーw
源次は金蔵の甥、紗音と嘉音が戦人たちの遠縁とかだったらどうしよう。(妄想


●関係ないと思うけど、金蔵の奥さんって金蔵好きだったんじゃね?
政略結婚だって言ってたから、お互いあんまりうまくいかなかったんじゃないかと思ってた。
でも夏妃たちも政略結婚だったけど夫婦仲は悪くないし…。

それに金蔵の奥さんが金蔵を好きじゃなかったら愛人探ししないよね。
妻のプライドから、っていうのもあるかもしれないけど、でもそれなら尚更大げさに愛人探しをしないと思うんだ。そもそも愛人がいる時点でプライドを引き裂かれる→なら少なくとも表立っては騒がないはず。あるいは黙認。

だからなんだよ、って気がするけどw


●そもそも金蔵は本当にベアトリーチェに狂ってたのか?
これは気になってたんだよね。幻想部分で(本来なら金蔵が死亡している時点)ベアトリーチェへの愛を叫んでる描写があるから「金蔵はベアトリーチェ狂い」と思うわけでして。
あるいは、親たちが「ベアトリーチェに狂ってる」と認識してるだけ。

まあ、あれだけ証言者がいて違うってのも考えづらいけど…。
でも少なくとも赤で保障された「19年前の金蔵とベアトリーチェの会話」では、あまりベアトリーチェ狂っぽさがない。むしろベアトに父呼ばわりされてるし。おそらく、そう言う風に金蔵はベアトに接していたんだろと考えられる。

もちろん、金蔵が狂ったのはベアトが死んだ後かららしいし、当時のベアトが(幻想を信じるなら)過去の記憶を持っていないから不自然ではない。でも、個人的に金蔵は愛人とかよりも、家族としてベアトと接してたんじゃないかと考えている。この時死んだベアトは本当に娘だった、ってことはないのかなぁ。

娘を生き返らせるために黒魔術を!!みたいな。初代ベアトリーチェ金蔵とは普通にくっついてたとか、それはないですかね。


●ベアトリーチェの姿をしていても、それがベアトであるとは限らない?
ベアトの立ち絵がでてても、それが=ベアトとはならないんじゃないかと最近は思ってきた。あるいはその逆。
つまり、EP3においてエヴァがベアトリーチェになって彼女が「ベアトリーチェ」と認識されたように、逆にベアトの姿をしていても、ころころ中身は変わるというマジック。

ていうか……・いまさらな話ですかね。


●19年前の赤ちゃんは19年前楼座があったベアトの子供か。
19年前の赤ちゃんはベアトの子供じゃないか~とかそんな説がありましたよね。
ただそれだと、少なくとも19年前のベアトが楼座に会う前までに出産してないと変だよね。ドレスな妊婦なんて体に悪いだろうし、楼座がおなかが大きいことに普通気がつくはず。でも出産してたら、赤ちゃん置いて普通屋敷から逃げないよなぁ。

もしも楼座が気づかない程度のお腹の大きさだと、ベアトが死んだ後にそのお腹から~ってのはむりですよね。

そもそもEP4までにはない情報だからヒントにはなるけど直接は関係ないんではないかな。


●EP4の当主の課題。
第二の選択肢がたしか「その者が最も愛する人の名前」だった気がするんですが、これには正直異議がある。

「最も愛する人」=「恋人、想い人」とは限らないはず。
でも朱志香や譲治、またベストベアトの戦人へのきき方(彼女ははっきり「バトラの想い人は誰か」と聞いている)からすると「愛」=「恋愛感情」の所がある。
例えば真里亞なら二番は「楼座」になるだろう。最も愛する人が家族や友人であってもおかしくないはず。(というか真里亞が誰の名前を入れたか覚えてないんですが…そもそも楼座だっけ?さくたろだっけ?)
でもなぜか「恋愛感情としての愛する人」になっている。

別にベアトは戦人がもとから「特定の女はいない」といっているので(EP3)、それを考慮しないで、現時点での最愛の人、をかけばいいだけだ。

それでは、その場合に本当ならだれが二番に名前を書かれていたのか。
普通なら一番近しい存在である父親である留弗夫になるだろうが…戦人が最愛といえるまで留弗夫を許しているとは、現時点では考えにくい。ならば恐らく、本来書かれているべき名前は「明日夢」だったのではないかと私は思う。戦人が明日夢を敬愛している様子は留弗夫を許せなかった戦人の態度からもよく分かる。

ではなぜ明日夢じゃなかったのか。単純に考えれば彼女は他界している。だから生贄にはできない。
いや、本当にテストの内容を実行させる、という意味では「現在六軒島にいる誰か」ではないとテストにならないのではないのだろうか。それとも実際に行うとかそういう話ではなく、精神的に「どれを切り捨てられるか」っていう覚悟を問ってただけ?

もうちょっと複雑に考えるなら、2番が明日夢じゃない、ということに理由があるのか。あえて「恋愛感情」を戦人にい聞いているようにも思える。
しかも、最終的に戦人の当主問題は「誰を切り捨てるか」っていう問題じゃなくて、戦人の罪を問うものにすり替わっている。これだと他のいとこたちと出題問題が違うから比較できない。しかも「罪を思い出したら許す」って出題問題ですらない。

結局は、いとこたちの当主問題とか関係なく、ベアトは戦人に罪について思い出して欲しいってだけになる。他のいとこたちはどうでもよかったとか…?カモフラージュ?





続きはまた今度!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。