徒然日誌


プロフィール

佐倉

Author:佐倉
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


逆転検事
 楽しみにしていた逆転検事を延々とやって終わらせました。
 以下、ネタばれがありますので未プレイの方は気をつけてください。逆転裁判のネタばれもあるのでそちらも注意!







 ↓(一応反転。携帯の方はおそらく普通に表示されるので注意)




・まず、全体的に一言。
 終わってみて、「なんか足りない」って感じでした。

 プレイ中は思わなかったんですが、終わってみると盛り上がりきれなかった感があります。ラスボス(?)のせいかなぁとも思うんですが。
 逆転裁判の時のラスボス(ボスじゃないですけど)と比べると、物足りない気がしたのは私だけですかね?周りのキャラが濃いだけに、あのボスはわりと普通な気がする。……あれで普通って思わせるんだから、逆転シリーズのキャラは恐ろしい。もうちょっと笑い続けてくれればいいのに…。某オレンジ色の犯人は手を叩いてずっと笑っていた記憶がすごく残っている(笑)3のラストの犯人もみかけはしとやかですが、中身は濃かったよ。2は……誰だっけ、最後の犯人。忘れたなぁ。

 とにかく、最後の追い詰める所の盛り上がりが、盛り上がりきれなかった感が私の中にありました。他の方はそんなことないかもですが、自分的には燃焼しきれずに終わったみたいな。

 犯人云々以外にも、法廷の外で犯人を追い詰めたのが原因かなぁって気がします。

 法廷では、基本的にプレイヤー(弁護士)と犯人(証人)、+検事や裁判長、ヒロインで話が進むわけですが、要はプレイヤーVS犯人の一騎打ちの場面になるじゃないですか。ですが逆転検事ではギャラリーの前で犯人を追いつめるので、横やりというか途中で色んな人から口を挟まれまくるwそのせいで間のびして、スピート感がでなかったからかなって気がします。

 私としてはそれもお面白くて好きなんですが、後で考えるともっと一騎打ちみたいな感じでして欲しかった気がします。

 足りませんでしたけど、やっぱりおもしろかったですよ。

 キャラがいいよね。私は新キャラのミクモちゃんに期待していたのですがやっぱり可愛い。いたずらっ子みたいな笑い方がいいよね、あんまり女の子っぽくなくて(笑)しかし顎を出すのはいかがなものかと…ヒロイン(ではないですが、立ち位置的に)なのに。あの口なにさ!
 あとあんまり泥棒っぽくなかった……本当に泥棒だったらおもしろかったのに!なぜ中途半端にさせたんだ!とは思いつつ、ストーリー的に本物だったら困るわけで。
 イトノコとのコンビが和んだ。どっちも精神年齢同じだなぁw

 イトノコはやっとパッケージに出たのに、ぶっちゃけ影薄かったね。要所要所で美味しい所は抑えてくれていたものの、それすらも地味だったというか。というか、三話でロウよりも先に情報を仕入れていた辺り、実は有能なのか?と思わせる節も。

 メイちゃんも可愛かった。特に13歳(だよね)メイちゃんは可愛すぎる!しかしメイちゃんが活躍し過ぎてイトノコが可哀想な事に(笑)分かってなくても分かった振りをする少女メイちゃんがまたw

 個人的に意外だったのはロウだった。正直好きにはなれないなぁと思っていたら、なんか部下思いの上司だった。だいたいこういう設定のキャラって悪い奴じゃないんだよなぁと思ってたらやっぱりいい奴だったw四話のハッタリは初めから気づいてたので、あえて自分でバラさずにミツルギが見抜いて指摘する、とかのストーリーにして欲しかったな。合掌と「アオオオン!」の構えのポーズが可愛いw女性陣よりも可愛いと思ったのは私だけですかね(笑)

 そして主人公のミツルギ。
 主人公には向かないのでは?という指摘があったみたいですが、私としては…
 ファンなら問題ない。新規ユーザーなら??
 ってかんじでしょうか。

 あんまり喜んで笑うタイプじゃないので、ミツルギの背景を知らない人では感情移入しづらいかなと。まぁちゃんと心の中でつっこんだり、周りのボケに振り回されたりしていて(特にオバチャンとヤッパリに。二人ともでしゃばり過ぎだよwマジな話してるのに素で割り込んでくるから、ミツルギの顔が面白いことにw最高だw)逆転裁判の時よりも親しみやすいんですけどね。(個人的に二話のコノミチに犯人断定された辺りが好きですが。なんか必死で)

 一応ライバルとしての立ち位置としてロウがいるわけですが、弁護士と検事の熱い戦いのように、彼らも良いライバルになれるのか!?と思って期待してたんですが……なんか、いかにも二人とも気が合わなさそ~って感じでしたねw
 どっちもつっぱねそうなキャラというか、どっか似ているというか。でも終盤はロウが結構アニキっぽかったので、わりといいコンビだった気がします。でも見かけはミツルギの方が上というかロウが意外に若く見えるというか…。ロウが言ったEDの「困った時はオレがどんな証拠でもみつけてやんぜ!」みたいな(うろ覚え。こんな感じだった気がw)台詞は良かった。

 キャラはよかったし、キャラ同士の絡みも楽しかったんだけどなぁ。
 まぁ裁判じゃないのに裁判と比較するのもお門違いかな。推理物としては良かったです。あと言わせてもらうと、画面上のフィールドは動けても他の場所に自分で行けないのが不満でした。行けても一つか二つしか(四話で)移動できないってのはもったいなかったと思います。

 さすがに逆転検事2はないですよね?やはり次は裁判5でしょうか。4が自分の中で続きものだと思っているので楽しみにしてます。しかし検事も4も、ミツルギもナルホドもお互いに出る気配ないとはw個人的には出なくて良かったと思ってます。なまじ出しても扱いに困るだろうし。

 そういえば、茜ちゃんの扱いに泣けた……折角登場させたのにあれだけですか?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。