徒然日誌


プロフィール

佐倉

Author:佐倉
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大魔法使いクレストマンシー
の、新刊日本語版がいつのまにか出てた……。

気付かなかったんだけど!!うわああああ嬉しいけどなんか悔しいいい!!!
以前、英語版で二作続編が出てたのは知っていて、そのうち一作は英語版買ったはいいが読めずに挫折して、いつになったら日本語版でることやら……と思って数年。
いつのまにか出てたよ…!!

おかしーなー。たま~に本屋の児童書コーナーはちらちら見てた気がするんだけどなぁ。
アマゾンでぐるぐるしてたら気がついたぜ…。

「クレストマンシー」シリーズを知らない方へちょっとした豆知識(でもない)。

これは児童書で、魔法ファンタジーの内容でお子様向けの本です。でもきっと大人でも楽しめます!!
実は作者は、ジブリが映画でもやった「ハウルと動く城」の原作者と同じなのです。
英国ファンタジーの女王さまです。ダイアナさん、大好きです。全部彼女の作品を読んでいるわけではないのですが、ダイアナさんのシリーズで一番好きなのはこの「クレストマンシー」シリーズです。

ハウルシリーズももちろん好きです。でも若干女性の方が好きそうな気がします。なんたってハウルはロマンス要素がいっぱいwみっつ、よっつくらいロマンスがあります(笑)でも濃い(癖のある)キャラが多くてファンタジーとしても十分面白い!七リーグ靴とか欲しい…けど距離の調整が難しそうだ。

クレストマンシーシリーズは、主人公はクレストマンシーのはずですが、基本的に視点が子供(で良いところで助けてくれるヒーローがクレストマンシーなのです。たぶん。)たちなので低年齢から楽しめる作品だと思います。クレストマンシーがまた(しぶ)カッコいい。…多少きらきらしてますけどね。でもやはりカッコいい。なんかいいお父さんというか、良い保護者というか…w子供だとキャット主役が一番読みやすい(共感しやすい)んだよなぁ。

……なんかあんまり覚えてないかもしれない……読みなおしたいが手元に本がない。とりあえず今度新刊かってこよ~っと。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。